メンバーとのコミュケーションで気づかされたこと

こちら↓の件で

メンバーとのコミュケーションを通じて

相手が大切にしていることを大切にできたことが自分でもすごく嬉しかったし

私やもう一人のメンバーが彼女の仕事をフォローすることで

彼女にとって、かけがえのない時間を過ごせるお手伝いができているのかなと思うと

それも嬉しいなと感じる。

普段からもちろんコミュニケーションしている間柄でも

「迷惑かけちゃうかも」「心配させちゃうかも」と思うと、言葉にすることが怖くなったり 不安になったりする。

けれど、相手がどう受け取るかは、相手の問題だ。まずは口にして伝えること、この部分「察してね」になってしまうと

お互いに相手の感情や気持ちを想像、いや妄想する。そして、そこからまた想像妄想のぐるぐる渦巻きの中へ。

しっかりとどう受け取られても伝えたいことを伝える というのはほんと大事やな ということにあらためて気づかされた。

ありがとね Aちゃん。

この記事を書いた人

とし

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。