ののもじゃシリーズ(不定期更新)

モジャオジ「今日はな、春分の日ゆうて、新しい季節の始まりなんやで」

のの「そおなんだ!雪が降ったのもそのせい?」

モジャオジ「せやなぁ。冬がもうちょっと、寂しいからおらせてくれー。てお願いしたんやろなぁ。」

のの「おっちゃん、お庭でいっぱい、雪と遊んだよ。」

モジャオジ「よかったなー。なごり雪ゆうてな歌もあるねんで。ほな、ちょっと歌ったるわあ。」

のの「うん。おっちゃん歌ってー。あっ、あっ、、でも遊びすぎて、、、。」

モジャオジ「グフン。ンッ。ンッ。」

モジャオジ「汽車♪(あっちょっと音程ずれたな)

汽車を待つキミの横で♪(ええ感じやン)

てっ、おい!!調子整えてるうちに、、寝てもおたんかー。」

モジャオジ「しゃあないなぁ。ゆっくり寝ぇやあ。」

「また明日遊ぼな。」

この記事を書いた人

とし

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。