8月末まで会社をお休み


ここ数年、定期検診で婦人系を再検査しろーと

毎年言われたのに

大丈夫でしょっ。とほっといたら、年始から徐々に悪くなってしまいまして、

だましだまし通勤、仕事するのがつらくなってきたところ、会社と相談して、7月の初旬から8月末までお休みをいただくことになりました。ありがたいことです。

薬がきいてると動けるので(効かないと女性ならではのあの痛みとだるさがずーっと続きます。これがしんどい。)
このタイミングは、私にとって、とても意味があることなんだろうと感じています。
なかなかできないことをゆっくりゆったりやりたいとおもいます。

ていいながらもう半月すぎてもうた!
でも、会いたい人には会ってるし、ライブもできたし、新しい家族もできたし、息子に弁当つくって持たせてるし、お散歩もしてるし、気持ちがゆっくりしているし

なによりも自分と向き合うことができるってありがたい!得難いお休みです。断捨離やるのだ。

それと、婦人系検診は大事だなとシミジミ。年を重ねるといろんなとこに、きしみがでてくるのは当たり前。だけど、この先まだまだやりたいことがあるからしっかり治すのだ!

念のため、
病気の心配は無用ですよー。お医者さんもしっかりついてるし。そうじゃなくて、どんなことがあっても、なくても、そこをどう受け止めて動くのか、動かないのか、選ぶのは自分やし、それが大事だよーと伝えたかったんだ。

そこをわかってもらえると嬉しいなぁ。っと。

この記事を書いた人

とし

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。