好きな場所に行ける幸せ。(鳩の巣渓谷編)

きっかけ

大多摩トレイルウオークは、青梅線の古里(こり)から鳩ノ巣、白丸ダムにむかって渓谷を歩きその先も奥多摩駅方面へむかうコース。
奥多摩の渓谷美を愛でながら自然の中を歩くコースです。

一昨日の名水百選御岳渓流沿いウォーク(青梅線の軍畑から沢井、御岳にかけての遊歩道)した際に、次回いくならこのコースを体験したいと思っていました。(渓流と渓谷の違いを感じたい)

天候確認と今の気持ち確認(相方と朝会)

天気予報通り、日曜起きたときにやはり雨。うーん。どうしようか?久々に相方も休みだったので、どうする?とこれからの天候確認(アメッシュ アプリ活用)雨がどう抜けるか。予想検討。プラス、わたしの奥多摩好きをわかっている彼であり、彼自身もじっと家にいられないタイプでもあり。行きたいか?行きたくないか?どっち。そりゃ行きたい!!で

とりあえず行動だあ!に決定。

雨がひどくなるようであれば予定変更もありあり。と奥多摩に向けて出発しました。

結果、出かけてよかった。

午前中の雨が続くようだったので、出発点を鳩の巣渓谷に変更。渓谷の橋のたもとにある「喫茶ぽっぽ」(駅から5分くらい)で雨が落ち着くのを待つを選択。

トレイルウオークのすべてではなく、鳩の巣〜白丸ダム〜白丸駅というショートコースに変更。

《ショートコース①喫茶ぽっぽ》

↓電信柱に手書きの道案内

↓鳩の巣荘の前から出てる、看板のある坂道をくだって

↓この可愛い橋のたもとにある喫茶店が「ぽっぽ」です

↓(店内1 )店内スペースにはオーガニックカフェで体によさそうなお土産品

↓コーヒーカップなども販売

↓渓谷に張り出したようなテラス カウンター

↓窓から見える景色↓窓から見えるナラの木(新緑になると前が見えなくなるほどになるらしい)雨のおかげで来店客は我々二人。店主さんとゆっくり話ながらコーヒーやケーキをいただきました。

店主さんの「毎日みてても飽きないんです。季節ごとに変わる風景、自然の力。とてもリラックスして元気もらえますよ」のお話が印象深かったです。雨もとても風情がありました。晴れた日や季節ごとにどんな顔になるかまた訪ねるなぁー。と思いました。

↓外から見た、喫茶ぽっぽと橋ゆっくりと過ごしたあと雨も落ち着いてきて曇り空にかわりました。まずは近くにある水神様にお参りして、白丸ダム方向へ、渓谷脇の遊歩道を歩きます。

《渓谷遊歩道〜白丸ダムへ》

渓谷沿いの道は巨岩を楽しみながら、渓谷沿いからダムに向かう最後苦手な階段が〜階段を上りきると東屋あり少し山道を歩くと白丸ダム魚道という施設も無料で観覧できます。

このあとは、道路を歩き、白丸駅へ。

《得意の沢井〜御獄駅渓流沿い》

渓谷美を楽しんだあとは、電車で沢井まで戻り、澤乃井ガーデンでおやつしたり(相方は日本酒飲んでましたが)天候も落ち着き、太陽がまだあるということで、得意の御岳までの渓流沿い遊歩道へ。桜(7.8分咲きになっていた)も楽しめました。御岳駅そば渓流の河原で、川の音を楽しんでゆったり今日の道程のふりかえりができました。

《まとめ》

久々に相方と出かけられたことも嬉しかったし、それも大好きな奥多摩だし!奥多摩の自然を夕方まで堪能してきました。

朝、雨だから辞めようとなっていたら体験できなかった時間。見られなかった景色たち。

「行きたいな」

と思った場所に行けることは、なんて贅沢で幸せなことだろう。

と行動してよかった!

私が出かけている奥多摩は、まだまだ奥多摩序の口な場所です。鍾乳洞や滝、山、まだまだ行ってみたいところ、紹介したいところがたくさんあります。
いろんな表情がある奥多摩。やっぱり大好きだぁ☀︎

何度も言いますが東京都です!

新宿から1時間半、2時間でこんな景色と出会えますよ。

あなたも奥多摩へ出かけてみませんか?

自然の中で深呼吸!!おすすめです!<<<< gt;<<< ><< p>< /p>

この記事を書いた人

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。