誰かが自分を見つけてくれる。それは、妄想。〜会いたい人には会いに行け。話したい人には話しかけろ。〜拒絶されたっていいじゃん。行動を起こした自分を抱きしめよう!もし会えたら、話しができたら世界が広がってゆく。そしてそこからまた何かが起こって広がっていくのだ。

あっ!ほぼ題名に伝えたいことを書いちゃった。

私の世界は、10代のときより20代、30代、40代.50代とどんどん広がっている。友達が多いんだぜべいべー!ではなくて行動をおこして経験してペーパーバックからなんかの図書館にある禁帯出の辞典のように(他人から見たらぜんぜんくだらないことでも自分が宝物だと思える事柄なんだからええのです。)厚みがまし(←現実も厚みが増してるね。と言われても反論できず。)広がっている。

いくつになっても興味があることには、手を出すし失敗しても次いってみよー!となる。それはなぜか?知りたがり、やりたがり、笑かしたがりの生まれて小学校までいた大阪時代のインナーチャイルドがすくすくとこの歳まで育っているからだと思う。それと自分に枠をはめない。いくつだからとか、女だからとか、お母さんだからとか、奥さんだからとか、彼女だからとか。数々失敗も多いし、痛いことも怖いこともあったけど今はそうやって生きてきたこと。生きてこられたことに感謝!

とはいえ昔は、誰かが私をみつけてスターにしてくれるだの。誰かが私を見つけてお金持ちにしてくれるとか。たまぁに夢見た時期もあったことは秘密だぜぃ。(←ああ若かったのねー)

がしかし、ガシガシ。ないっないっないっ!

私にはなかった。ざんねーん。でもないおかげて、欲しいものは取りに行く。会いたい人には会いに行く。話したい人には話しかけることができたんだと思う。

私がこうしてブログ書いてるのもその賜物なのです。

他大人の部活動〈バンド、山、園芸、ニャラソン(ガチなマラソンと言えないため、ちょっと柔らかくニャラソン)〉などなどが充実しているのも賜物、賜物。

これからも欲しいものは自分でとりにいこっと!なので突然私から会いたいと言われても驚かないでくれー(^^)/

この記事を書いた人

とし

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。