自分の心の癖を知って生きやすくなろう。まずは、1分間深呼吸。自己対話、自己探求への入り口の一つ。

あなたがもし、モヤモヤ、イライラ、クヨクヨしてることが多いな。とか

なんだか疲れがずーっと溜まってる感じなんだよなー。

とか

人の目がとても気になって、自分がだせないとか、

逆に、こんなにやってるのに、私のことをわかってくれないのは周りのせいだ!

など

そんなことを感じることが多くなっている時は、一つの方法として、一旦、自分の心の場の空気を変えることができる大きい深呼吸(これが発展していくと瞑想、マインドフルネスにつながっていく)をお勧めします。
例えば、美味しいものを食べて、一時的に、そういう気分が解消したとしても、ふと気がつくといつものモヤモヤ、イライラ、クヨクヨの感情に戻っちゃう!のは、あなたの心の癖があるからです。

ネガティヴな感情が悪くてポジティブな感情が良いということではありません。
人はナマモノなのでいろんな感情があって当たり前なんだ。
自分は割とこう感じることが多くて

モヤモヤ、イライラ、クヨクヨを感じてる時は、自分の心の癖が出てるんだなーと自分を知り俯瞰できると生きやすくなります。

これも一つの自己対話で自己探求の入り口です。(あくまでも入り口、一つのやり方)

いまここにいる自分が何を感じているのかより明確になり次の一歩へと繋がります。

でもいきなり自分の心の癖?!といってもなんとなーくわかるような、わからないような感じだと思うので、手始めに大きい深呼吸を1分間続けてみましょう。

普段の仕事、家事や日常のやらなきゃいけないと思っていることや
今起きてる感情を少し脇においといて

静かに目を瞑り
大きく深呼吸を繰り返しましょう。

深呼吸のイメージとして

身体中に溜まってる悪いものをすべて吐き出して吐ききって

良いものをとりいれてる

新鮮な空気を身体中に一つ一つの細胞に取り入れてる、隅々まで綺麗な空気を取り込んでいる

そんな風に

大きく深呼吸を繰り返します。
口から出して、鼻から入れる。
雑念が浮かんできたら浮かんだままでよいのです。

あーこんなこと浮かんで来るんだーを流す感じで

深呼吸してみてください。

1分間だと短いと感じたら
3分でも10分でもいいのです。

おそらく1分だと雑念がドバーッと浮かんでくるところだとおもうので

もう少し長くできる時間を取れたらなお良いですね。

まずは手始めにというところで1分間深呼吸としているので

初めから長く時間が取れる場合は長めでチャレンジしてみてください。

また続けていくと1分でも雑念が浮かばず呼吸に集中できるので

自分なりのやり方をみつけていけるとまた楽しいと思います。
私が体験会をやっているPOY のポージング(瞑想)は7分でやるケースが多いかな。
毎日一回とか決めなくていいんです。

自分のペースでいつでもどこでも何度でも。
そんな風に、心の場を変えてくと

自分の心の癖がみえてくる。

1回ではみえてこないと思います。

続けていくと心の場の空気が入れ替わって過ごしやすくなって癖が掴めてきます。(その先のなんでそんな癖が出るのかは、自己探求が必要なところなので、まずは癖を見つめるところから)

朝起きた時や寝る前、もしくは、なんか落ち着かないわ。

なんてときにドンドコ大きな深呼吸をしてみてはいかがでしょうか?

自分て何?気分を変えよう!

の入り口

1分間深呼吸のススメでした。

この記事を書いた人

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。