好きなことをやり続けてたらいつの間にか楽しく生きてた

2年まえの3月2日、今の会社に派遣社員として就業開始した。

その年の夏に、上司が退職し、社員へと昇格。その後とにかく楽しく仕事をしていたら

今年の4月にマネージャーになることになった。

本当に不思議なんだけど

会社でやりたいことを続けていただけなのに、、である。

どんなに忙しくても、課題がたくさんあっても、仕事が楽しいのである。

3月中旬から私のチームにメンバーも増えて

これまでの経理部分はそのメンバーさんへ。私は社員のメンタルヘルスケアをサポートする仕事に軸が変わっていく。

自分が生きてきた経験、キャリアコンサルとして従事したこと、そこから学びを深めた心のこと(LPL)全て繋がっていた。

役割を全うすることが大事だと思っていたけれど、役割に振り回されてた、その時はしんどかった。

人にどう思われてもいいや。自分の好きことをやろうと仕事に夢中になっていった。

飾ることなく自分らしく肩の力を抜いた。

好きなことをやっていただけなのに、いつの間にか人から信頼されたり、仕事の幅が広がったり、楽しいことが周りに溢れている。

どうして今まで気が付いてなかったんだろう。

苦しみながらやるのが仕事って思っていたら繋がらなかった。

ありのままの自分で、好きなことをやり続けてたら、環境が変わったと思いがちだけど自分が一番変わっていた。

仕事とかプライベートとかそういうのを超えて 今、毎日楽しい時間を過ごせています。

 

 

この記事を書いた人

とし

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。