GW 先ずはファスティング合宿のこと(4月27日から4月29日)

ファスティングに行こうと思った背景

4/27〜4/29にかけてヒロさん、マナさんが主催するファスティング合宿に参加した。

OSHO禅タロット講座付きデトックス・ファスティング合宿

経年に伴うカラダの変化

歳を重ねてくると、女性であればお年頃病(更年期)が訪れる(こない人もいる。)そして年々新陳代謝がおちてくる。

振り返れば、35歳、40歳、45歳、50歳、55歳、この5年サイクルには否が応でも身体が変わっていくことを実感している。

 

そして私の一番きつかったのは、一昨年の年末から、しっかりとお年頃病が訪れ、自分の意図しないところで身体が勝手にほてったり汗がドバッと出たり、倦怠感があったり、、、数えあげればキリがないくらい身体の変化がきた。

一番の辛い思い出は、大好きなバンドのリハを結果的にすっぽかしてしまったことだ。

朝から頭痛と倦怠感や火照りから、鎮痛剤の類(即効性を狙って)を飲んで、

リハ開始をとっくに過ぎても起きられなかったのである。

気がついたら、バンドメンバーからラインに心配の声がたくさん届いていた。

平謝りに謝り、、自分の体が自分でコントロールすることができないことを体感した。

幸いにも中国茶の出会いがあったり、漢方薬を飲み始めることができたり、

中医学を少し学んでみたりできたことで自分の身体と少しづつ反りが合ってきた。

一度どこかで集中してデトックスをしてみたいと考えていたこと。

OSHO禅タロット講座がある

Zenー禅、自分の内面を見つめ本当の自分自身に気づくサポートをしてくれるカードです(ヒロさんHPより)

このカードは、自分のセッションでも活用しますが、本当にクライアントさんの潜在意識と繋がっていると毎回驚かされます。

その講座があること。

 

クリスタルボウルの演奏がある

主催者のお二人はクリスタルボウルの奏者でもあり、合宿中は夜寝る前に、クリスタルボウルの演奏を聴くことができる。

クリスタルボウルからでる音の波動が最高に心地よく、毎回最後まで聴くぞと思っていても、しっかり眠りに入ってしまいました。

 

合宿場所が、ゼロ磁場の分杭峠にある宿であること

伊那市分杭峠について

中央構造線の真上にあ理。二つの地層がぶつかり合っているところ。

ゼロ磁場があるとことは、神社が祀られてるところがほとんどで、一般の人が入れるところにあるのは珍しいそうです。

 

参加してよかったこと

2泊3日、デトックス、ファステイング合宿なので、その前から徐々に食事を変えてくださいという丁寧なご案内をいただいたにも関わらず、仕事の関係で会食が続き、前日まで普通の食事でした。

合宿中の食事は、基本、朝は、梅醤番茶。昼は、酵素入り小松菜のスムージー(これがめちゃくちゃい美味しかった)、夜は、酵素ジュース。

耐えられるのか。。。と思っていましたが、以外にも仲間がいること。講座が合ったり、ゼロ磁場へ出かけたり、瞑想したりで

スムーズに活動できました。

そして合宿が終わってから3週間は回復食を中心にすると、カラダの中から綺麗になるよ。という言葉を励みにしました。

何よりも小松菜スムージーのおかげで

現在も続いているスムージー生活を始めることができました。

体重の変化は3週間経過するにつれ、徐々に体重が減り、何よりもお通じがよくなったことがとてもよかったです。

心のクリアリング、クリーニングと共に、

身体のクリアリング、クリーニングがこんな重要なことだと感じているここ1ヶ月です。

心身一如なんだなあ。

ご興味のある方は、次回10月に今回よりも1日多い3泊4日で開催されるので

ぜひご参加してみてはいかがでしょうか。

身体軽くなりますよ!!

ヒロさんマナさん主催 3泊4日 デトックス・ファスティング合宿

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

とし

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。