Points of you® は、どんな形態(企業、家族、カップル、友人、個人)でも活用できるパワフルなコミュニケーションツールであり、誰もがコーチングを体感できるツールです。


先週日曜にホラノコウスケさんが主催する

Points of you®(IKEAやGoogleなどでも採用され、企業の活性化に貢献しているツール)のワークショップに参加。

ワクワクするものが大好物の私、残り1名枠のところで、この事を知り参加することができたラッキーな会でした。(M枝ちゃんありがとう!)

さてさて
このツールの発祥は、イスラエルです。富裕層や経営者層向けのエグゼクティブコーチをされているコーチのお二人が「ペイフォワード」の映画をみて、未成年者や社会的弱者、コーチングやセラピーを必要としているのに経済的理由で受けられない個人に向けてもサービスを提供できるよう、NPO法人をたちあげ開発を重ね作られたパワフルなツールです。【一部、Points of you®ホームページより引用】

主催者のコウスケさんは、このイスラエルのエグゼクティブコーチの方から直伝で学び、国際資格 認定トレーナー。日本に更に広げていきたいと熱い思いを持って各地でワークショップを開催されています。(マインドマップトレーナーでありブロガーとしても活躍中)

前段が長くなりましたが
今回のワークショップは65枚のフォトカードを使い.ペアを何度か変えて、フォトカードから感じた事や気づいた事をシェアする「Points of you®」と

33枚の写真、33枚の言葉カード、33枚の質問カードを使う
「パンクタム」3人1チームになってシェアする。大きく二つのワークを体験することができました。写真から右脳が刺激され、出てくる言葉はひとりひとり違います。そこから広がる思考や着眼するところの違いからまた異なる考え感覚を共有することは、自分に気づき、相手を知ることとなり、これが課題解決、ゴール設定につながる。
通常のコーチングでは、言葉を意識して選ぶことが多いけれどこのフォトカードを使うと自然と出した言葉からいろんな想いにフォーカスすることができたという参加者の方の感想が印象に残っています。初対面でも、自然とラボール(信頼関係)が築けるパワフルなカード。家族や個人でもぜひ使いたい。

Points of you®がPoints of viewともいわれ視点を大切にするカードであることリアルに感じました。
ワークを始める前に、二つの重要なポイントとして、①それぞれの視点のいい悪いをジャッジするのではなく、共有すること。②私も大切にしているマインドフルネス(瞑想:心をザワザワを落ち着かせる)の状態にしてから。

この二点で、構えることなく自然とワークに取り組むことができました。

百聞は一見にしかず

Points of you®体験できる機会があったらぜひ体験をオススメします。

コウスケさんの熱い想いとパワフルなツールが生み出す可能性に触れて、近いうちにエバンゲリオン違う、エバンジェリストという認定トレーナーを取得する予定です。自分がワクワクすること私も広げていきたい!東京開催が待ち遠しいです。ワークができるようになったら改めてお知らせいたします。

happy smile with you としでした。
読んでくれてありがとう。

この記事を書いた人

とし

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。