モジャのの日和(ワンニャンとの日々)

癒やされたり、温かくなったり、たまに困ったり、今やうちの家族にとって、なくてはならない存在となった、モジャのの日和をお届けします。

保護犬(雑種、コーギーとかシェパードとかのミックスかなぁ。とにかく毛がぬけます。)だった「のの」と生活がはじまって

今、1年と5ヵ月くらい。

この家に引っ越したとき、

うちには先住猫が二匹。

そのうちの一匹、お兄ちゃん猫がお空に帰った後、(↓旅立ったシャルトリューのアラン兄さん)うちに仲間入りしたわんこが、「のの」

当初は、猫と犬は仲良く、暮らせるのか

不安は、モクモクとわいてくる。

もし、うまくいかなくても部屋をしっかり分けて生活をしてもらう。と覚悟もきめていたけれど、、

案ずるよりも、、なんとやらで、ほんとにジリジリと二人の距離が近づき、今では、同じ部屋で一緒に過ごす時間も増えてきた。


ただ、なんといっても、「のの」は、小学生くらいの年齢。好奇心旺盛で、なんでも興味津々の上、自分の力の加減をコントロールするのが、へたっぴーで、「遊んで、遊んで。」がしつこく、時折、壮年のモジャおじさん(保護猫、雑種)の、教育的指導がはいる。


体の大きさは

はるかに「のの」の方が上だけれど、威厳があるのは、モジャおじさん。

見ていておもしろい。

少しでも、ワッホイする「のの」が、モジャおじさんに迷惑をかけないように、ワンコのおもちゃも用意するのだが、

これまで、どんなに頑丈だと思われるおもちゃを用意してもだいたい1時間くらいで大破してしまう。本日も久々におもちゃを用意!

それがこれだ、、、

1.2.3…φ(..)


↑革でできてて壊れにくい!そうか。がんばってくれ

にわとり?ちゃん!!ラブファミリーちゃん


体全体を使って、もう夢中。夢中。

ちょっと晩ご飯の準備をしているあいだに

ん?ん?ん?


し、、、しゅううううりょぉおおおお、。

ま、まじかー。またかー。

誰かー。頑丈なおもちゃをおせーてほしいーー。

引っ張りこするおもちゃもボール類も噛んで大破してしまう。

彼女の感心するところは、家具や衣服や飾っている小物などは、手を出さないところなんだけれど、、、。

モジャおじさんごめんよぉ。

モジャおじさんのため息が聞こえる夜であった。

(↑遊んでのタイミングをはかる「のの」)

日々同じ時を過ごし、冬には二人がくるまって眠るのも見られるか、ワクワクしてる私たち家族。

慌ただしい毎日ですが、モジャのの日和で、少しでもほっこりしてもらえたら嬉しいのす!

〜保護犬里親情報〜
生後間もなく保護され、仮親のパピーさん家で育っているワンニャンは、そのパピーさんの家にもよるけれど、しっかりとしつけされているケースが多い。(先住のワンコやニャンコがいるケースが多いからなのか。先輩後輩もわきまえてる。「のの」ケースより)

今、犬や猫を家族に迎えたいと検討している方は、ぜひ保護犬、保護猫も選択肢に。

↓「のの」がお世話になったのはこちらです。

HappyPaws ハッピーポゥズ 保護犬の里親探し

あなたとの出会いまっています。

この記事を書いた人

とし

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。