友と久しぶり会う

彼女(さっちゃん)は、大人になってからのバンド活動の礎になったひと。

あるエリア(町田だす)のセッションにチョコチョコ出るようになって、

「バンドやらない?」

と声をかけてきてくれたのだ。

昔、プロになりたくて、おきまりの挫折して

もう二度とライブハウスで歌うこともなく、会社員にもどり、ずいぶん時が流れ、間があき、先輩が企画してるセッションで楽しんでいこう。と思ってた矢先、とてもとても嬉しお誘いだった。5年前?!か

バンドもとても楽しかった。

70〜80年代のロックポップ昭和歌謡の楽しさ満載のバンドだった。これは、いまの「コネコネ」に繋がっていくんだけど。

月日は、流れ、今は、お互いに違うバンドに所属してるけれど、大人の青春幕開けシーズンは、彼女がいなかったら、なかったなーとおもう。

一緒にバンドをしていた時のように

会う回数は、減ってしまっても

いつでも、彼女の元気を願い、活躍を喜んでるそんな間柄。遠く離れてても心は近い感じ。大人になってから友達ができるってすんごい嬉しいことで、大切な人の一人。

そんな彼女から、昨日の朝メッセが飛んできて、老人ホームで30分ライブ一緒にやらない?と
もう、やります!

やります!

やりまんがなぁ!

あなたの誘い断るはずがない。

ということで

これもやっぱりご縁なのか

午前中は、相模原でプライベート上映会、

ひょっとして時間があうかなと彼女に連絡したら、空いてた。しかも向かう先は三駅先。

何ヶ月ぶりかで会うことに。

お喋りがとまりません。

しかも私は久方ぶりのコメダ。

やはり避けて通れない

シロノアール!

何やるこれやる?

どないやねん!の

打ち合わせも楽しく

あっという間に時間が過ぎました。

来月6/23 老人ホームのボランティアさんの慰労会喜んで貰えるように!明日からのパワーになるように

三年ぶりに彼女とやってきまーす!!

今年お初ライブは、ユニットで老人ホーム♡

なんかええなー!

今年二発目は、7/8は浦和でコネ男祭りでバンドでやりまーす!

コネコネはミッツが帰ってきてから

秋に予定。

年末は12/10たのしみだなぁ!!

追記)さっちゃんと言う名前に縁があるなぁと思う今日この頃です。良い名前だな。

この記事を書いた人

とし

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。