バンドの楽しさが伝わってくる、お客さん巻き込みライブは、楽しさ倍増。好きな空気。

ライブに行くと、自分の心揺れるポイント

音楽は、

プロとかアマとか

「心か動くこと」「感動すること」

に関して

関係ないなーと

ライブに参戦するたびにおもう。

自分の場合

めっちゃめちゃ

演奏が上手いから

歌が上手いから

感動するか?心が動くか?

というと

そうではなくて、

板の上にいる

演者さんたちが

何を伝えてくれるのか

伝わってくるのか

それが

大きなポイントなのだ。

(とは、いえ、最低限のクオリティは、欲しい。客はわがままなもんです。)

場所、ライブ形式は?

昨日は、友人のワンマンライブ

しかも場所は、銀座ケントスって

しかも入場料は2000円で

ビュッフェ形式、飲み放題。

太っ腹過ぎる企画にまず

驚く、喜ぶ。

これも奴なりの恩おくり。(ペイ・フォワード参照)

ワンマンで貸切、自分が、自分たちが楽しんでいることで、きてくれたお客さんが楽しんでくれる。それが一番嬉しいと!!

どんなバンド?どんな演目?

友人が高校時代に
結成したバンド「HAMPTON」

大人になってから

三年前くらいから

半年に一度くらい定期的にやってる

ライブにようやく足を運べた。

(いつもこっちのリハと重なってなかなか行けなかったのだ)

もともと、当時一緒にいた会社でも

会社バンドで活躍してるのは知っていたし

同期会で軽く一緒にやったりしたこともあるので

歌が上手いのも知ってた。

そんな奴の高校時代からのバンドは

なんともいえない

仲間愛にあふれ、演奏もナイスだった。

笑いあり涙ありの、中に休憩がはいる

2セットライブ。

カバーなんだけど

もうすでに

自分たちのアレンジで

自分たちならではの音になってる。

彼は、この間、病気で入院してたやろ

と思わせない、気迫。迫力。

洋楽カバー、女性ボーカルのカバー。

同じ年なので

先に旅立った友に捧げた歌。

男性が歌う林檎のギブスは、一層切ない。

最近、好きなバンドのカバー。

(これは、私も好きなグリムスパンキーなのでなおさら、心にくるくる)

学生時代のオリジナル。
定番の曲でみんなで歌う。

趣向をこらした

盛りだくさんの17曲。

場のエネルギー

自分の好きなことが

表現したいことが

お客さんに伝わって

その伝わった

お客さんのエネルギーが

彼らに伝わって

場のエネルギーが

心地よかったこと。

All together

All Join

と言う空気感で満たされた

時間でした。

久々に聞く彼の声は

低い声も高い声も

ますます、深みがあり、のびやかで。

すごい表現力だった。

また次回も参戦したい。

(沖縄へ、みんなで行こうライブが計画されてるようだ。)

まとめ

良いライブをみると

とても刺激をうけて

そのライブでの

良いなポイント

自分がやりたいこと

まねてみたり

練習に熱も入る。

自分たちのライブで

自分たちの好きなことで

同じように

お客さんに楽しんで喜んで貰えること

今より上を目指していこう

と思うのであった!

(一朝一夕ではいかない。地道なコツコツ。大切にしよう)

たかが大人の部活動

されど大人の部活動

取り組み方が板の上にでるのだなと

しみじみ思った時間でした。

この記事を書いた人

とし

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。