指が震えた(10/#100blogs)

12/10コネコネフェスタvol.2

無事楽しくおひらき🎵しました

今回は、コネコネをトリにして、

その前に、

コネコネスピンオフで

のりはらまきゆき

スパムグリンキー

をお披露目するという企画。

コネコネボーカルのぐっさんととしが

大好きなアーティストをワンメイクしてやることになりました。

〇のりはらまきゆき

ぐっさん率いる「のりはらまきゆき」は

もう強者ぞろいのバンドメンバー。

懐かしのマッキーソング

それをあのぐっさんボイスで聴ける贅沢。

オンパレードでとにかく懐かしく楽しかった。

改めてマッキーは良い曲をたくさん作ってるなあと思う次第。

〜セットリスト〜

1.もう恋なんて

2.彼女の恋人

3.雪にねがいを

4.NG

5.No.1

6.どんな時も

〇スパムグリンキー

ここ数年このGLIM SPANKYにはまってる私は

無謀にも、ギターの真希ちゃんに相談して

これがやりたいんだけどーを快諾してもらう。

普段真希ちゃんは、オリジナルバンドCUICUIで活躍中なので

こう真反対のというか、やったことのないジャンルに取り組んでもらいました。

GLIM SPANKYはレミちゃんの個性的な声とギターがカッチョ良いわけで

無謀にもそこに挑戦しようとする54歳。

ギターはほんとに昔ちょっとやった程度

コネコネのアンコールで

全員持ち場を変えて1曲弾いた振り?!したのがエレキ初というくらい

ど素人なわけで。

パワーコード覚えるの必死。

コード覚えるの必死。

で歌が歌えなくなるリハが度重なり

どうなるのかと

途中投げ出したくなるのを

真希ちゃんがフォローしてくれて

個人練習にもつきあってくれて

当日を迎えました。

ライブ当日は、音の確認をするためにリハをやるのですが

はじめて指が震えて

ビビってしまうという貴重な経験をしました。

結果、ダメポイントはたくさんありましたが

やりきった。

ライブ中にチューニングを会場にいた他のギタリストに頼んだり

カポタストをはめるのを同じく頼んだり。

初ギタボは緊張のあまりほかのことに

気が回らずほかの方の助けをかりました。

伸びしろしかないスパムグリンキーを

これからも楽しんでいきます!

〜セットリスト〜

1.ネクストワン

2.グランドポート

3.話をしよう

4.怒りをくれよ(コネコネのミッツと真希ちゃんのコラボが聴きたくてミッツにジョインしてもらう)

5.大人になったら

〇コネコネ

コネコネワールドは、いろんな歌をアレンジしてお届けする五目ずし五目ごはんのような世界。

ここは、ボーカル専念なので

やはり私にはなくてはならないバンド。

ギタボからのボーカルだったので

思い切りはじけました。

みんなが踊ってくれる、歌ってくれる

なんて幸せなんだろう。

これからも表現力をもっとつけていきたい!

そんな風にふんどし?!しめなおしました

〜セットリスト〜

1.ハニードリッパー(アン・ルイス)

2.マイレボリューション(渡辺美里)

3.ひきがね(Voぐっさん、世良公則アンドツイスト)

4.雨上がりの夜空に(vo.ぐっさん、RCサクセション)

5.ガッツだぜ(ウルフルズ)

6.糸(中島みゆき)

7.ディアフレンズ(パーソンズ)

アンコール

8.学園天国(フィンガー5)

とにかく演奏する側も

観る側も

お店も

一緒に楽しく過ごすことが

一番大好物なことです。

ン十年ぶりに踊ってくれた人

声がかれちゃったよて言ってくれた人

いくつになっても挑戦しようとするのいいねと言ってくれた人

ほんとにほんとに

ありがとうございました。

コネコネワールド、コネコネフェスタ

未体験の方は

ぜひ次回のライブにお越しください!

そして体験してくださった方も

また次回お会いしましょう!

#100blogs

この記事を書いた人

とし

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。