自然の中へ 月一は、お出かけ

今年は年初から仕事の繁忙期と体調の不調があってドクターストップで運動もできず悶々としてました。

が、毎月体のメンテナンスしてくれている金山明ちゃんに、体がどうしたらいいかわからないって言ってるみたいだよお。リモート勤務は、アイドリングしっぱなしだから、オンオフがうまく切り替えられないんじゃないかなと。エネルギーが発散もせず、循環もせずに内部でドロドロ滞留してるといわれ、とにかく自然の中へ、特に水のきれいな所へ出かけて発散しておいでといわれました。

 思えばここまで忙しくなる数年前までは、自分でも心身のバランスとるには自然の中へ出かけるのが大事と、奥多摩でワークショップをしたり、自然の中へしょっちゅう出かけてたよねえ。気が付くと、とんとご無沙汰になっている。コロナ禍でもあり出かけるの控えようというのもあったけど。リモート勤務もあり、ほんとに上手に切り替えができなくなってるなと。そして行き場のないエネルギーは、グルグル体の中に滞留していたようだ。

このコロナ禍で、上手にオンオフに切り替えができないと、こんな風に心身のバランスを崩してる人は実は少なくないのではないかと感じる。

ということで 発散だー!うちは、わんこ(ののお嬢さん:雑種保犬)もいるので、どうせならお休みの合う日に相方とわんこと一緒に月に1回は、自然の中へお出かけしよう ということになりました。

2月の中旬は奥多摩へ

2月下旬高尾山へ

3月は中旬南房総へ

自然に触れる大切さをここんとこ忘れてたな。

またお休みどこか行こなあ。次回は日の出は見に行こうと計画中。

ほなねー。

この記事を書いた人

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。