展開が早かった娘カップルの結婚の挨拶に、テンパったオカン夫婦。

うちの相方は
ごくごくごくたまーに(めったにないんだけどさ)
瞬間湯沸かし器になるときがある。

〜初、娘の結婚挨拶〜

一昨日、娘がお付き合いしてるひとと(頭痛が痛いと同じか?付き合ってなくて結婚の挨拶はないのか?!、て、
こう頭の中がフリー演技過ぎる私は、こんな風にすぐ、とっちらかてくさまを楽しんでしまう。)

話を戻してと

結婚の挨拶にくることになり、

これまでお付き合いしてた人は、もれなく会ってるママンだが、
挨拶と同時に初めて会うってこと自体初めてで、
いやいや
結婚の挨拶が初めてで

急遽家族のスケジュールを合わせておむかえすることになるわけで。
とてもとても楽しみにしておりますた。

〜当日の予定は〜

息子は、夜のバイトシフトを変更できず、昼間を一緒に過ごす。
相方は、バンドのリハがあったため夕方から合流することにして
相方が出かけるときに私も一緒にお買い物にでました。
娘カップルの到着は1200頃予定。

家を出たのが10:30ころ
その日は朝早くまず玄関をお清めしてー

〜頭の中の風呂敷がぁ〜

はっ、夏用のスリッパないないない、やら。
あー家のおもてなしの料理ってなんだっけ、やら。
げっ、コロコロしたってののお嬢様ともじゃおじの毛はど、どこからわいてくるのよーやら。
ふき掃除もう一回したほうがいいかなーやら。
あっ人生ゲームどこしまってたっけ?やら(家は家族でボードゲームするのが好きなので、結婚の挨拶で人生ゲームなんておもろいなーとか)

そうですフリー演技好きの私の脳みそは、ワラワラワラワラととめどなく風呂敷を広げるだけ広げてたわけでおます。

で、相方は気を利かせて、ちょっとセブンの前のベンチにすわってアイスコーヒーでも飲みながら一息入れヨーヨー、て言ってくれた。

ありがたいなーとおもいつつ、娘カップルの到着時間も気になり、段取りにきをとられてた私は、たぶん上の空で相づちうつ。

その一言がチャッカマンに

で、そうこうしてるうちになんだかもう面倒くさいなー自分ってやつは!
何か相方が、話しかけている時に
私の脳みそは、楽しいけど面倒くさいなーと思ってしまったその瞬間
この「めんどくさい」その一言だけが声になってしまった。
大事なのでもう一度言おう。
この
「めんどくさいー」この言葉だけがポロリと落ちた。

 

〜通りの向こうに〜

相方は、なにくれなく此方を気遣っていたのに
いきなり
嫁からでた
「めんどくさい」をジャストミートしてしまった。

ボッ!音が出た(と感じたらしい)
嫁まだ気がつかず

相方が「ねっ何が面倒くさいの。こんなに、、、。」
炎で言葉でず。

その口調に嫁気づく
???
「どうしたの?あっ自分が言われたとおもったの?私が自分にいったんだよお」
とビックリして言ったけど

フンゴーフンゴーとなってるときは言葉が届かない。きっと彼の中では、いつも此方を気にかけて行動してるのに
それを「めんどくさい」ってどういことやねーん、ねーんとなったんだろうなぁ。

すくっと立ち上がった彼は、
無言でスタスタととおりをはさんだむこう側の歩道に行ってしまった。

嫁は、あーなるほどそっかー。と思うが
まあ、相手に対しての怒りは自分に対しての怒りの投影なのをわかっていますので

ここはそっとしとこうかあ。

そのままとおりをはさんで歩きながらスーパーへ。

言葉たりなかったなー。と思いつつ。

刻々と時間が迫りまずは、スーパーへ。
相方は、通りを挟んで駅改札へ向かって。

〜スーパーの野菜コーナーでハグする二人〜

私たち夫婦には、約束事が一つある、それは喧嘩をしても翌朝持ち越さないこと。
どんなに頭にきても、何があっても、朝ちゃんと挨拶して送り出すこと。
だったので、これは翌朝コースかなとか、
まあでも今日はめでたい日なので、リハから戻ってくるときには普通に戻ってくるだろうなとか、
思いつつ野菜をカートに入れていた、、、、。

ダダっつ走って店内に入ってくる人がいた。
もうとっくに電車に乗ったと思った相方が、カートを押すわたしの後ろに現れた。
びっくりした。

相方は、わたしを見て「ごめん。こんな目出度い日に、態度悪くって。
なんか怒ってしまって。笑顔で行って帰ってくるね。そして二人をお祝いしようね」と

なんかすごい嬉しかった。

わたしも言葉が足りなかったことを謝った。「ごめん。言葉が足りなかったね」

見つめ合う二人。40代と50代のおっちゃんおばちゃんですけど、、、何か。

ハギュウウウウウ。はいスーパーの野菜コーナーでですけど、、何か。

きゅうり持ってたおっちゃんが固まっていたのを視野の片隅で捉えていたけど、、何か。

〜お互い初めての経験でテンパってただけなんだよね〜

挨拶に来る娘カップルがくつろげるようにとか
楽しめるようにとか
相手の方が緊張しないようにとか
相方は相方で、わたしはわたしで、一生懸命だったなあ。

そしてなんだか要はテンパっていたんだね。二人とも

怒りや嘆きのチャッカマンじゃなくて
情熱やパワーのチャッカマンになりたいなーと二人で感じたそんな午前のひと時でした。

〜おめでとう娘&彼氏〜

お昼に、娘カップル無事到着。

彼氏が私たち家族と一緒の時間を大変楽しんでくれたことが、とても嬉しかった。

そしてお互い思いやれる二人。温かい人柄の彼だった。

家族が増える

追記)娘カップルの仲睦まじさに、刺激をうけてなぜかオカン夫婦もデートの約束をする

本当に目出度い日となりました。

この記事を書いた人

とし

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。