心に知らないうちに、たまった澱も浄化されます。美輪明宏2016ロマンティック音楽会「生きる」


待ちに待った美輪さんのコンサートの日

午前中に新しいテクリンマップも更新し

るるるんるん♪
ロマンディック音楽会

サブタイトル「生きる」

開場した入り口はお香のとてもよいかほり

各界からのお花が所狭しとと飾られ

(さんまちゃんと大竹しのぶさんの花が並んでる。おちゃめさん)

美輪さんと時間を共有するのよ。命の洗濯、泣いて泣きまくるわーと待ち構える妙齢の女性がたくさん。そして男性は3割くらいかな。

わかるわかるー。泣きましょう、笑いましょう。明日への活力いただきましょう!

生きていくことは、ままならないことも全部含めて生きてる

その中で大事なのは

「ユーモア」なのよと美輪さんは語ります。

一部は

そんな美輪さんの作詞作曲の歌満載
やっぱり「ヨイトマケ」

これは、生で聴く機会は逃せない。

力強い人生賛歌。

自然と涙が流れます。

休憩をはさんで

二部はシャンソン。
美輪ワールド炸裂。
美輪さん御年81歳

だからこその

姿勢のかっこよさ

声量のすごさ

表現力の素晴らしさ

自分を惜しみなく

ステージから私たちへ届けてくれる

その熱い思い&願い。
ステージは

いろんな人生の短編小説を

読んでるよう

歌なのに演劇をみてるような

言葉にするのには、つたなすぎてごめんなさいなのだけど

とにかく心をグワングワン揺さぶられます。

美輪さんのこれまでの生き様が伝わってるんだな思います。

こんな風に人に伝わる歌、佇まい、およばないこと、おこがましいことは百も承知で自分も出したい。もっと届けられるようになりたい。翌日のアコフェスでどこか少しでも表現したい。そんなふうに思うのでした。

美輪さんのコンサートは

見終わると

スッキリして(私の場合、涙がとまらない状態になるのでw)

美輪さんからもらった小さな炎が心に点火するかんじ。
これから東京は

府中の杜や相模原でも公演があるようです。

元々好きな方

なんかきになるなーと思った方

百聞は一見にしかず

とにかく美輪さんと一緒の時間を過ごすことおすすめします。
自分の気持ちや心のお洗濯ゴーシゴシ!
生美輪最高!!!

happy smile with you としでした。

読んでくれてありがとう(ノ^^)ノ

この記事を書いた人

とし

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。