2013年の秋に100均で買ったカポックがスクスク成長中。真夜中にようやく植え替え終了。(9/100blogs)

どれくらい大きくなったかというと、、、

大きな鉢のそばにある小さい鉢をご覧あれ。

(当時100均で買ったときの大きさと近いので対比。)

なぜ時期をよくおぼえているかというと

今の相方と付き合い始めたときに買った物だからだ。昔から緑が好きだった私は、緑がなかった彼の部屋へお土産で差し入れたのだった。(3鉢くらい種類を替えて差し入れたのだが、枯れずに育っていったのがこのカポック君である)

相模大野の小さなカポックは、スクスクと成長し1回鉢をかえた後、今のトカイナカへ引っ越し、引っ越し後も1回鉢をかえたのだけれど

去年あたりから、また、そろそろ窮屈なんですよー。とカポック君が訴えているのに

いつかいつかね、と唱えてるうちに、とうとう茎が斜めになり葉が重そうに下にむかって伸びていった。

重たかった腰が上がったひとつには、今日が、たちさんのブログ塾(通称B塾、ブログ・ブランディグ・ビーイング)の4ヵ月の学びの最終日だったから。

「継続」がキーワードで、お互いにこれからも応援しあう仲間ができたのは、とても力強いことだ。

なんだか、とても良い気分でしまいかけの花屋さんで、蕾の桜を見付けて「よし、花を咲かせるぞー」と衝動買いして帰宅。

花瓶にさしながら、何気なくカポックをみてたら、

継続の気持ちを忘れないように

今日植え替えもしちゃおう。とスイッチが入って、植え替えできました。(結構、土をいじるので汚れて後片付けが大変なのに)

あんなに、、いつかいつかと

先延ばししていたことができるって

不思議だなぁ。タイミングだったのねー。

植え替えたカポックと桜とマーガレットたち。

カポックがここまで成長した期間が約5年。

こんなに大きくなるんだなあ。

自分の事も、家族の事も

周りのこと(人、場所、お金etc.)も

これからの5年後も楽しみだ。

カポックを見るたび

今夜の気持ちを思い出せそう。

植え替えしてるとき、し終わったときに、つくづくと

伸び伸びと大きくなりたくても

狭い鉢では自由に大きくなれないのだなーと感じた次第。

そしてふと浮かんできたこと。

あなたは、窮屈さを感じていない?

感じてたら鉢替えだぁ。

この記事を書いた人

とし

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。