自分の世界観


人はそれぞれ自分の世界を持っている。

例えば、ちょっと苦しくなるけど

こうしなきゃ

こうするべき

こうあるべき

も、一つの自分の世界観。

逆に

いつでも

どんなことがあっても

なんでも大丈夫

ていうのも、その人の世界観。

(↑ほぼこれの私)

様々なのだ。

で、それに合わない人と出会ったり

話したり、そういう出来事が起こったとき

イライラやザワザワやムカムカや

ショゲショゲ

と心が穏やかじゃなくなる。

自分の世界の感覚で

いい、悪いの判断がはいるからだ。

そんなときは、判断しないと楽になる。

あーそういうのもあるのね。って

同意じゃなくて共感、ただ感じればいいのだ。

世界観は、幾通りだってある。

人がいるだけ同じ数ある。

世界観がまったく一緒の人はいないけれど。

一緒にいると元気になれたり

笑顔になれたり

幸せな気分になれたりする人とは

お互いの世界観がハッピーな方向で共鳴している。

わざわざ、

イライラ、ザワザワ、ムカムカ

ショゲショゲする世界観の人とつるむ必要はない。

ただし、いい面もあるんだよね。

世界観の合わない人や物事は、

自分の成長のためだったり

気づきのためだったりするから。

「ええ、頭ではわかってるの。
そんな簡単じゃないのよ。」

ていってるあなた。

それは、あなたが

自分の世界のために

実は「簡単じゃないのよ」を好んで選んでいる世界だったりする。「悩みが多くって」も同様。

いまここまで

歩いてきたのは

誰かに決められてきたの?

違うよね。

たとえ何かの答えを

問われたとしても

その答えを選んで出したのは

自分自身。

うん。

ここまでよく歩いてきました。

不本意でも本意でも

自分で選んでココまできたってことです。

生きながらえた自分を

讃えましょう(*^▽^*)

よかったね!
「っていわれても。

すっきりしないのよね。」

て思ってる人。

だからこそ

【今ここ】のマインドフルネスなのです。

たちどまって、過去にふりまわされず、未来を考えすぎず

今を感じる。(瞑想するとただそれを感じるという練習ができますよ。)

これまでの出来事は、起こったこと事態を変えられなくても

解釈の仕方はかえられる。

そこにとらわれることがなくなる。

未来は、これからどう生きていくかは、これからのこと。

どう生かすのか、生かさないのかもあなたの選択。

自分の世界を広げるかどうかも自分の世界観なのだ。

【今ここ】を大切にする。

【決めて→信じて→行動する】

今の私の世界観。大事にしたい世界。
Happy smile with you としでした。

読んでくれてありがとう!

この記事を書いた人

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。