あと何年生きられるかな?(17/#100blogs)

いつまで健康で自分の足で動けるだろう。

ナリタイ自分を考えたときに

そんなことをふとおもう

ミドフィフなのだった。

(アラフィフ、アラカンはなんかピッタリこないので、真っ只中は、ミドルってことてミドフィフ)

制限をかけちゃうと

でてこなくなってしまうので

いつまでも元気に動ける体を持っていると

したら

と、、、、、。

まず歌ってたい。

今携わってるバンド全部

ずーっとやってたいなー。

そんで、心のツアーガイドもやってたい。

カウンセラー、セラピストとして

私にしかできない在り方やり方で

自然を案内して、身近な公園でもいいし

私と会うとなんだかエネルギーがわいてくる

今やっていることがもっと深くて広がっていくといいなー。

あと何年生きられるのだろうか

それは、神様の領域なので

私にはわからない。

ただただ

召されるときは

よう楽しんだなぁ!

ほなまたどこかで!

と笑っている自分が想像できる

まだまだ楽しんでくよう!!

ナリタイ自分

なってる自分

いろんなことに

挑戦だぁ!

この記事を書いた人

とし

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。