伊豆下田お写ん歩のんびり旅②宿ガーデンヴィラ白浜(26/100blogs)

▲宿に早く着きたかった理由は、、、

▲チェックインしたお客様から夕方から夜間までの時間帯をチョイスできる展望の良い露天風呂!(部屋にもバスあり)

どちらか選ぶのに悩みましたが

屋根のない少し大きめの「海風」の露天風呂を予約しました。

▲フロントと下駄箱

宿の方の対応が、温かくてとても丁寧。この場所を大切にされて、お客様に喜んでもらうことがとにかく嬉しいということがひとつひとつの対応から伝わってくる。

この日の夜は、宿の隣の広場にオーナーが手作りしたログハウスのお披露目で、ホットワインとおしるこイベントがあることを教えてもらって嬉しくなる。

▲まずは、予約しておいたウエルカムコーヒーとケーキを(この宿は無添加や地物の食材にこだわっていてとても美味しいケーキとコーヒーでした)

▲食堂ホール

▲海がとても綺麗で、あの浜にも降りられますよと教えてもらったので翌朝のお散歩コースに決定

お風呂の時間までゆったりと館内散策したりケーキを食べたりロケーションに心踊る

お部屋は、コンパクトですが居心地の良い空間(部屋の写真を撮り忘れました)

▲「海風」露天風呂

太陽の直接上り沈みは、地形の関係で岬の向こうになりますが、海を眺めながら暮れていく空の色や時間を堪能。屋根のない露天風呂へ。

脱衣所も洗い場もヒーターが準備されていたり、掃除も行き届いていて宿の方の心遣いを感じました。

一番乗り入浴!

が、、

ここでアクシデント。シャワーは適温が出るのに。何故か湯船がなかなかあたたかくならず、あがった後に、次の方へのメモを書いて、宿の方へ伝えました。

すぐに対応してくださり、再度入浴時間を設けてもらいました。ちょうどもう一つの露天にも入りたいねーと話していたので

食後に「海日和」に入れることになりました。

次は、楽しみにしていた夕食のスタートです。

▲焼酎の利き酒セット

真ん中の青酎が地物の珍しい焼酎だそうです。

▲ウエルカムシャンパンと前菜

名物金目鯛の煮付け

ウニのスーブとバケット

地物の魚のカルパッチョ

チキンのグリル

すまし汁

デザート

(ご飯もあります)

相方は無類のお酒好きなので

焼酎の利き酒と竹酒(それぞれ追加料金)を楽しんでおりました。

追加で舟盛りお刺身も頼めるのですが

チーママ情報でボリュームがあると聞いていたので今回は刺身つけず。

ゆったりと夕食の時間を過ごして

ログハウスのお披露目へ。

(自家製ログハウスは夜と朝では、表情が違う。次のブログで写真載せます。)

おいしいお汁粉とワインをいただいて

海日和露天へ

▲今回は湯船も良いお湯加減で

しっかり温まりました

つづく

この記事を書いた人

とし

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。