蟹飼いたい、、ちがう、、解体とピアス。得意分野の違い(3/100blogs)

チーママから元上司から蟹が送られてきておいしくたべたいけど、どうやったら美味しく食べられる?のヘルプがきまして

自然がいっぱいの青梅へ出かけてきました。

とはいえ、私自身もそんなしょっちゅう

蟹食べてる訳ではないので

久しぶりに、どうやって食べたっけと記憶をたどったり

料理上手の友人に尋ねたり。

蟹は、ちょうど食べきるのにサイズも程良い

二杯だったので、お酒よりも食べたい派の

娘カップルに

かにクリームパスタと

やはりここは

そのままをいかした鍋でしょう。と

作ってきました。

去年もいただいたそうで、おみそ汁に全部使ったとのこと

なんて贅沢なみそ汁。

足取って、頭から袴剥がして、で汁とってー

まずはランチで、かにクリームパスタ、夜には、鍋と、豪華二本立て。

美味しい、美味しいと食べてくれました。美味しいといわれると、拙い料理でも嬉しくなります。(解体しただけな気がするけど)

もちろんご相伴に預かりました。

久々、カニかまではなく、本物の蟹はおいしかった!です。

で、私が下準備やら料理してる間に

チーママは、なにかチマチマ作っています。

そして夜にこれをもらいました。

11月の誕生石と水晶のピアス。

娘は、いま、オーダーで手作りアクセサリーを作っています。ゆくゆくそれでご飯を食べていきたい人。

私は、からきし、こういう細かい事が苦手です。不器用です。

これは、私の母、彼女にとっては、バーバの血が流れとるなーと思う訳で。

蟹を解体してピアスがくるという。

人にはそれぞれ得意分野があるのだ、

そんな風に感じる夜でした。

ゆっくりとチーママんちで過ごせたのも

嬉しかった。

小さかった頃、保育園からの帰り道

「ママ、お月さまが追いかけてくるよ」

といったチーママは

私の青梅奥多摩のワークショップを手伝ううちに、ここに住みたいと、私よりも早く青梅へ引越して、日々自然に囲まれています。

飼いたいといってた保護猫も二匹家族に迎えて。

あっという間に親鳥の大きさを超えてる。

それも嬉しい夜でした。

#100blogs

この記事を書いた人

とし

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。