昔住んでた街を訪ねる。高円寺から新高円寺へ抜ける道。昔にたましいを預ける時間は、心地よかったです。

所用で神楽坂へ行った帰り道。

東西線にゆられて中野まで、乗換のタイミングで「あっ、ソオイエバ隣は高円寺!」

20代のとき、、街の雰囲気や空気感、なんか、何でもありでOKな自由な感じに惹かれ、中野区、杉並区大好きっ子になり、このあたりを転々と引っ越しちゃー住み、引っ越しちゃー住みしてたなー。

ちなみに上京してから20代住んだ場所は、
①参宮橋(会社の寮がスタート)②阿佐ヶ谷③中野新橋④新高円寺⑤東高円寺⑥高円寺

更新が近づくたびに、新たに始めるワクワク感に抗えず引っ越し!特に高円寺ボヘミアンでしたな。

いざ降りるかとなったとき、しかし、、、充電器を忘れiPhoneピンチ。

写真は撮れなくても、降りちゃえー。で降りて歩きました。

道は変わってないけれど、昔あった下町っぽさから、雑貨屋さんとテイストの違う古着屋さんがたくさん並んでいるおしゃれストリートになっていました。でも古くからあるスーパーもあって新しくて懐かしい。

せめて地図を


すっすみません。せ、、精一杯表現してみました。

ぜひ古着屋さんや雑貨屋さんが好きな方

それぞれのこだわりのチョイス、センスを楽しンで欲しい!

ちなみに、むげん堂は大好きなエスニック洋服、雑貨のお店です。

しっかりとガード下で営業されてました。

もちろんパル商店街の中に八番組支店もあります。↓久々お香購入↓今回はガネーシャのお香立てが特にヒット(¥380)カエルお香立て(¥100)素焼きコーン立て(各¥50)

最後は、良く出かけた「老舗喫茶店 七ツ森」へ。


街並みは変わっても

この「七ツ森」の佇まいはかわらず

ドアを開けた瞬間に

スーーーっと「当時の私」がよみがえる。

ここで笑って、喧嘩して、ボーッとして。

本読んだり。うたの歌詞書いてたなぁ。

何かっちゃあ、良くきておりました。

おいしい珈琲とカレーとタバコの煙と。

おいしかったです。相変わらず。

しばしゆっくりして、お店を出るときに

FFの宿屋のような、MPもHPもフルになる感覚味わいました。チャッチャチャーン(音楽ど忘れ)♪

夜、帰ってきた相方に、今日昔住んでたとこに行って来たんだよーっていったら

「昔に、たましいを預けるのって気持ちよくて好きだなぁ」

と、おおっ!たまーーーーにキャッチーな事を言う相方ですが、良い表現だなあ。そうだったんだなぁ。そこがあるからいまがある。いろんなことがあっても、なくても、よくここまで歩いてきたなぁとシミジミ温かくなりました。そしてこれからも歩いていける。過去から優しく背中を押されました。

あなたにとって懐かしい場所は、どこですか?

それぞれ違うのが面白いよね。

それきっかけで、訪ねて行けるところが増えるのも私の楽しみになりそうです。

この記事を書いた人

とし

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。