50越えの手習い

(↑写真はフリー素材から)

書きながら

(あー50オーバーしてる自分にビックリ)

そして50の後は、一桁のところが、いくつだか、わからなくなってる面白い現象。

話それますが、、

18.19の頃、子供嫌いだったし、結婚もしないし、50ってかなりシニアだとおもっていたし。

太く短く生きるから50くらいで

人生卒業!

なんて思っていたけれど

けれど

今あのころの私に、伝えたい。

現実はどうして、どうして、

思っていた方向ではなく

しっかり二人子供を授かり

結婚も数回したり

一緒になるはずだった

恋人が先にいっちゃうし、

昨年は再婚しちゃうし、

体力がおちたり、重力に逆らえないけど、、、

感想、あの頃に思っていた、おばあちゃんの感覚は、ありません。まだまだ未熟者って感じですよ。

周りの音楽仲間も諸先輩方が多いせいか

みんな謳歌してるなぁ。年齢超越してる人が多い。

あっ、随分話が横にそれましたが戻して。

今日のテーマ

50越えの手習いは、ギターです。
ちなみに、楽器触った歴

小さい頃から、ピアノを習わされ

秋田引越と同時にやめる。(年長さんから小学校6年まで)

中学から高校のころ

イルカや中島みゆき、かぐや姫、さだまさし、ふきのとうなどなどフォークにはまり

ジャランジャランしていたけど

魔のFコードを征服できず、、歌う方に専念。
最近は、たまーーーに、ライブでセーハーコードを使わない楽曲で、なんちゃってギターで一部分ジャランしてました。
が、、年末にコネコネ(自分のプロパーバンドJROCK.JPOP、様々なアーティストの曲をアレンジしてやってます)のフェスティバルVol2をやることになりました。(昨年は、私と相方のウエディングもあり、1周年記念、感謝をこめてVol2をやりますよー)

12/10 成瀬 クロップでやります。

スケジュール空けといてください(^-^)

で、、

その時に、メンバー内で1アーティストカバーバンド競演をやろうとなり、、

一つは、コネコネのギター&ボーカルのぐっさん率いる「槇原敬之」カバー

で、トシの方で1バンドてことになり、、去年からずーっと、お気に入りのバンド、「グリムスパンキー」のカバーをやりたい!!

だかしかし、かし、かし、

レミちゃんは、ちゃんとギター弾いて歌っているわけで

あわわ、あわわとなりましたが

やるっていってみる!

決めて信じて行動する!

てことで

ちょいと前から一緒に何かやりたいねーといっていた

インデーズですでに活躍してるCUICUIのギターの真希ちゃんに相談しました。

で、真希ちゃんは、これまでやったことのないジャンルではありながら、ありがたいことに快諾してくれ、その上、なんと幼なじみのベースのさくらちゃんをさそってくれて、

ドラムは、こちらの相方という

編成で年末に向けて始動しました。

とにかく、いまは、指が痛いです。

真希ちゃんに個人練習を

してもらっています。

何度も教えてもらって

うまくできなくて

ふがいなさに、自分にムキーっとなります。

ギターを弾きながらだと

コードとリズムと歌の調和がとれません。

今更ながら楽器を演奏するって大変。そしてリスペクトです。

バンドメンバーに、これまで以上の感謝の気持ちが

溢れると同時に(みんないつもありがとう!!)

自分に

ひゃーーーー。冷や汗。

ひゃーーーー。冷や汗。

の連続ですが

人様の前で演奏できるよう

日々努力を重ねています。

どこまでできるか

近づけるか。

50越えの手習い

やろうと思ったときが

始めどき

楽しんでやっていきたいと思います。

何かを始めるのに

遅い、はないんだよー。

をお伝えすることができれば、と思っております。

ブログには、これから時々ギター話も出てくると思います。

ところで、

あなたの始めたいは、なんですか?

やってみたいこと

始めて見ませんか?

この記事を書いた人

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。