子供は、森の勇者だと思う

本日は、友人の子供、小学3年生女子とママを奥多摩に案内。

最近、小学2年生の男子と友人パパママを案内したばかり。

二人の子供のエネルギーは、すごかった。

みんなみんなこんなにすごいエネルギーをもってる小学生低学年時代、

いつから疲れていくんだろうか?

なんてことを思いながら。

なるべく、子供たちには、自由に過ごしてもらう。それを大事しています。

そうすると、子供たちは思い切り動き出します。

大人が気がつかないことをたくさん発見します。

案内しながら、いろんなことを教わります。

子供は、森のいや、自然の勇者だなぁ。

詳しくはまた後ほど。

(今日は、思い切り遊んで眠たいのです。)

この記事を書いた人

とし

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。