ご縁があって沖縄へ。

あるところに90歳のおばあちゃまがいました。彼女のご主人はすでに他界され、若い頃に患った病気でお子さんは持てず。でも、とてもチャーミングで10年前から始めたヨガもいまや週2回通うほど足腰もしっかりされていて、頭の回転も早く、お話しすることも楽しく。

そんなおばあちゃまのお友達に私の友達がおりまして、彼はダイビングが趣味で、沖縄が大好きで年に、去年は8回、今年もすでに3回訪れ、リタイア後はここで暮らそうと計画しています。沖縄の友達も大勢います。

彼は、おばあちゃまとのお茶飲み話で沖縄の楽しさや人のあたたかさ自然の雄大さをよく話していたそうです。

そんなある日、おばあちゃまから、「いつまで躰が動くかわからない。自分の足で動けるうちに、私を沖縄に連れて行って」と言われ、「どうせなら普段合ってる人ではなく、楽しい旅行になるように人選も含めていろいろおまかせするわ」と相談されたそうです。

ということで、声がかかり沖縄にいくことになりました。

友人以外、ほとんどはじめまして状態の8人編成。二泊三日の旅。自由演技好きの私がどこまで協調して旅できるのか?不安がなかったかといえばありあり。でした、が、とにかくそのおばあちゃまとおばあちゃまと出かけるときはいつも一緒の姪御さんに会いたい。その思いが強かったこと。友人がセレクトしたお友達たちもきっと心地良い人たちだろうと想像したこと。

また参加費がおばあちゃまのご厚意により、あり得ない価格だったこと。参加を決めました。

昨日、羽田第1ターミナルではじめましととなり、想像通り心地良い旅満喫中です。

編成は、(20代3名、30代1名、50代2名、60代1名、90代1名。/男性2名。女性6名。)

沖縄マスター 友人

友人の後輩、

友人のガールフレンドたち二人、

ガールフレンドの友人 一人、

そして主役のおばあちゃまと姪御さん。

沖縄マスターの友人が先導してくれて

沖縄の穏やかな時間過ごしております。

そしておばあちゃま(↑車から降りてすぐサクサク歩いていっちゃいます。)

とてもしなやかで、穏やかで、柔らかくて、温かい

品があるってこういうことですねー。と

こんな風に年を重ねていきたい。

姪御さんも同様です。

出会えて良かったなー。

きっとこのご縁は

またどこかに繋がっていく。

旅に出る選択をして良かったです。

この記事を書いた人

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。