心の師匠の講演に参加する。(12/#100blogs

12/13は、心の師匠、明美ちゃんの講演に参加。

何度もこのブログに登場している師匠ですが

お初の方へ

岡部明美さん(以下明美ちゃんで統一)とは

作家であり、カウンセラーであり、セラピストであり、講師であり

明美ちゃんは、自分の生き様から(出産と同時に大病に倒れ、死の淵にたちそこから生還)たくさんのことを学び体得してきた方。

それを統合した岡部明美メソッドLPL(ラビングプレゼンスリーダーシップ)礎として、個人セッションをはじめ「その人の命のあり方」「その人の魂のお役目」を2泊3日のワークショップや半年にわたる研修を開催している、いのちのお産婆さんで、超ウルトラスーパーサポーター。カウンセラー、セラピストとして向上したい私にとってはウルトラ師匠なのである。そしていつでも明美ちゃんの「いのちの仕事」は進化しているのである。

明美ちゃんのホームページ

今回は、チーママ(娘)とチーママ彼も一緒に参加。

わたしはLPLの講座が終わって、1ヶ月ぶり、チーママは、個人セッション以来半年ぶりくらい、久々に明美ちゃんに会えるのが嬉しい親子チームでした。

彼は、仕事と生き方に、生きにくさを感じる今日この頃の20代後半。親子で盛り上がっていたところ参加したいと急遽参戦。

湯河原のワークショップに参加した友人も、私がFBでシェアしたのを発見して、当日間際で参戦がきまりました。Eちゃんアンテナたってるなー。

当日は、LPLで学んだ仲間やたち、お世話になったグループリーダーも参加していてプチ同窓会のようでそれも嬉しかった。

「約束された道」

「本屋には、たくさんのノウハウ本がありますね。」

明美ちゃんの話が始まる。

明美ちゃんの講演は、ライブなので毎回内容が違う。そこも楽しみのひとつ。今回は、何がおりてくるのかしっかりキャッチしたい。

今回は、明美ちゃんに初めて会う方もいたのでゆっくりとゆっくりとご自身の体験を絡めながら、個人個人のいのちの輝きについて話が進んでいく。

冒頭の「約束された道」は明美ちゃんの最新刊だ。

これまで

「もどっておいでよ。私の元気」(これは、私のセッションでアンカーリングとして活用している詩集)

「私に帰る旅」

の2冊がある。

前二冊も、いずれもノウハウ本ではない。

ノウハウ本は、やり方を知る方法としては、とても役に立つ。

でもそれをやる本人の在り方が

「どうせ」「だって」の下の句が否定形だったらどうだろうか

「駄目になる」「私にはできない」

きっと、いくらやり方を学んでも身につかないだろう。(過去の私)

ポジティブだけがいいのではない。

人はネガティブももっている。

心は混合ハートだ。

ぐるぐる思考が回ってもいい。

このいのちをどう活かすのか

自分のいのちの仕事を知るためには

自己探求が必要不可欠だ。

これまでの生きてきた道があるからこその今自分。

苦しかった出来事も辛かった出来事も楽しかった出来事も、一番しんどかった出来事に天命が宿っている。何度も何度も起きる事象のその中にヒントがある。

それこそ「プロセスは完璧」で「約束された道」なのだ。

特に今回の話の中では、

人生は、プラットホーム

出来事や出会いがある

その電車にのるかどうか。

行き先は書いてない。

振り返ったときに

ここだったんだーってわかる。

導かれる約束された道に。

縦軸に、出来事出会いがある

横軸にワクワクと違和感

そこにその人だけが、なし得るいのちの仕事がある。

一朝一夕ではない。探求は続く。

……..

心に残っている。

…….

書き切れないほど

たくさん背中を押された。

私は、私を生ききろう。

……

後で加筆、推敲する予定で

とりあえず

アップ

……..

#100blogs

この記事を書いた人

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。