リラックスもうひとつ。奥多摩ラブがおくる、奥多摩駅徒歩10分。もえぎの湯。

またしても唐突に足が向いてしまう奥多摩!

御獄の「やお九」さんにランチを食べに行きたいなーとぶらり青梅線にのり御嶽近くになったとき、あっ今月のお休み確認してないや、とネットでみたら、、、、

残念、本日はお休みということで、じゃあ奥多摩駅まで足を伸ばそうかとそのまま乗車。

奥多摩へは、新宿からは中央線で立川下車。乗り換えて青梅線で青梅下車。青梅駅で奥多摩行きの青梅線に乗り換え奥多摩駅で下車。ホリデー快速とかでない場合は2時間くらいで着。

もともと「やお九」さんランチをもくろんでいたので、足元はサンダル。洋服も山歩きとは全く違う出で立ちのため、今回はそんな足元でも大丈夫な遊歩道を少し歩いて、町の福祉会館にあるカフェへ。ここは、障害者施設と協同していてクッキーとかケーキとかも販売しているし、とにかくおいしくて値段が安いのです。

「やお九」ランチはあきらめましたが朝ごはんをたべていないので、白玉ぜんざい200円、アイスコーヒー250円オーダー。ゆっくり食べて、このまま帰るのももったいなーと、奥多摩ビジターセンターに突撃。これからやりたいことにもかかわってくるので、初心者の方向けトレッキングコースなどおしえてもらう。ここの職員の若手の方とても親切。いくつかコースを教えてもらいました。今考えているのが、森の中カウンセリングです。都心からも近く山や緑や川のせせらぎを聞きながら気持ちもオーブンになるし、気持ちよい空間の中で、体も心もリフレッシュするお手伝いを計画中。もう少ししたらモニターセッションのお知らせもいたしまーす。どこもすてがたいのですが山やハイキングが初めてのかたでも無理なく楽しめるコースを作ろうと思っています。

そんな妄想もしつつ、ふらりふらりと歩くと、あっ、昔は奥多摩になかった温泉ができているのでちょいとよりましょう。

と 奥多摩駅から徒歩10分「もえぎの湯」へ。

ここは、時間制限があります。2時間。入湯料は、780円です。またしても思いつきで来てしまったのでタオル類は購入。バスタオル600円温泉タオル220円。今日は、平日なの3時間までO.K.。

ここは、高尾山の極楽湯よりももう少しこじんまりしています。(時間制も頷ける)

内湯は一つ。ジャグシー部分もある大きめの内湯。洗い場は6箇所。ついたてなし。内湯から出て階段を降りると、山の中の露天風呂一つ。檜風呂ですね。下に降りたところに洗い場3つ。

のーーーーんびり入らせていただきました〜。

本館に入った方は、外にある足湯にも入れますので、季節の風を感じながらぼんやりするのもリフレッシュだねー。

思い立ったらいける奥多摩。ぜひおたずねください❗

happy smile with you としでした。

読んでくれてありがとう。

この記事を書いた人

とし

心身一如。心と身体のバランスはとても大切だと、自分の更年期を通して痛感しています。心と身体が疲れたなと感じたら、体調不全を経験した私がサポートします。自然の中や、おいしい台湾茶を飲みながら、まずは、ほっと一息入れませんか。詳しくプロフィールはこちら。