ぷろふぃーる 《心の旅ガイド 》 としです

庵主 とし

人生の転機を迎えている方、次の1歩がでない方、自分の内側にもやもや等雑音があってそれを開放したい方や援助職をされている方をサポートしています。心の旅ガイド佐々木俊恵です。

自然の中であなた自身を見つめなおすお手伝いをしています。

(遠方、季節、天候により、ネットや室内も活用します)

  • 自然に触れて「リリース(デトックス)」「リラックス」「リフレッシュ」「リバース」を体感するワークショップや個人セッションをしています。
  • 奥多摩プチリトリートの主催、首都圏 明治神宮や御苑 ほか身近な自然の中での個人セッション。
  • 青梅奥多摩自然案内
  • 音楽活動を通して、あなたと一緒に元気と笑いを共有する時間、ライヴが大好きです。

私自身のこれまでの生き方、これからの生き方が誰かのエネルギーになれば、それが最高に嬉しいです。

資格

  • アクセスバーズ®プラクティショナー
  • 国際認定資格Points of Youエバンジェリスト
  • ネイチャーゲームリーダー(公益社団法人日本シェアリングネーチャー協会)
  • キャリアカウンセラー(GCDF、現在更新せず)

大人の部活動(趣味)としてこんなことをしています。

  • バンド活動《コネコネ》《アテーズ》《スパム グリンキー》
  • 山登り(本格的じゃないよ。低山中心)
  • 奥多摩青梅を中心にブラリ散歩
  • ずぼら園芸部(庭に適当に植物を植える)
  • ウオーキング&JOGたまにマラソン
    (2015年ビギナーズラックで東京マラソンに当選し完走。この時にたちさんのブログに出会う⇦ここから広がる日常)
  • ワンコカフェ巡り(ひょんな出会いがあり、2015年の3月から保護犬との生活がスタート、徐々に先住ニャンコとの距離が近くなっていて眺めているだけで癒される)
  • 自然の中にあるカフェ巡り

現在の援助職の活動をしていますが、ここに至るまで、たくさんの人生経験をしました。

  • 家族のことで悩みました(宗教、両親や家族との関係性、パートナーシップ、シングルマザー、子供の不登校)
  • 仕事で悩みました。(適職、職場環境、ライフワークバランス)
  • 突然、最愛の人が旅立ちました。(30代半ばに、新しい家族を作ろうとした矢先)
  • 自分の命の役目は、生きている意味は、なんだろうと悩みました。

私は、同じような悩みを抱えていたり、自分のことを見つめ直したい、自己探求したいと考えている人と一緒に、主にアウトドアで行う、個人セッションやワークショップを通じて、貴方が貴方の力で次のステップへと繋がっていくサポートを行っています。

逆に、

  • 解決を他人任せにする人
  • 自己開示をする気持ちのない人

上のようなタイプの方は、私のセッション、ワークには不向きです。

自己開示が苦手でも自己開示しようとする気持ちがある方とおつきあいしたいので

まずは、私の自己開示をします。

  • 誕生から幼少期・・・私の誕生前から、両親はある宗教の熱烈な信者であり、生まれてくる子供も必然的にその宗教に、子供の意思とは関係なく入信することになる。ずーっと何でこの宗教?みんな違うのにどうしてみんな違ってはいけないのか?違和感がある
  • 幼少期から思春期・・親の言うことを聞かないと愛されないと思ったため、違和感がありながらも宗教活動に参加する。一方で宗教以外は普通の親だったこともあり、じゃりんこちえさながら、大阪の下町で近所のおっちゃんおばちゃんにも怒られながらかわいがられて育つ。
  • 思春期から青春期・・・小学校卒業間際に大阪から秋田へ。「目だって何ぼ」人に笑われて楽しんでもらってなんぼの世界から「目だったら標的にされる」世界へ。あまりの文化の違いに驚く。中学くらいから宗教とは距離を置けるようになる。高校生活ではじける。とにかく閉鎖的なところから逃げたいと、とっとと卒業後、東京に寮がある、とある会社へ就職。
  • 仕事は、振り返ると人に関わること。創業期の派遣のコーディネーター、人事、ヘッドハンティングのリサーチャーやコンサル、、紹介会社のキャリアコンサル。トータルすると20年以上になる。途中、事務所に所属して結婚式やブライダルショーのMCを5年ほどやった。(ご用命があればウエディング司会やりますよ。へんな抑揚のない、とてもナチュラルな司会です。)
  • 大人になってのプライベートを振り返ると。プロになりたくてのめりこんだ音楽活動。挫折と転職。試してみないとわからんでしょうと、結婚離婚を3回。若いころは大嫌いだった子供を二人も授かり(それくらい足枷ないと地に足つかないやろうと、御天道さまはお見通し。)その後、新たに家族を作ろうとしていた最愛の人の突然死(病気)に遭遇し、人でなかった期間あり(鬱病、PTSD経験済み。スピリチュアルの世界にも足踏み入れる。)周囲の人に助けられたありがたい期間。シングルマザーと仕事、ワークライフバランスといいながら仕事に集中。職場環境(ワンマン経営など)に納得できないながらも稼がねば時代。人に関わることが好きだったので職種に疑問はもたないけれど、相談者の方の仕事といいながら実は、悩みの根源は、その人自身や生き方に癖や課題があることがわかり始める。
  • 破天荒な私の人生に付き合わざるおえない子供たち。娘は無事自分の足で立てたが、息子が自己表現。中学1年の夏休み明けから不登校。いじめもなく、学校も熱心。息子は私が幼少期感じていた、みんな違うのにみんな一緒になじめなかったのだという。不登校期間2年を経て、現在は高校生、軽音楽でドラムを楽しみ、大学受験に向け奮闘中。無事合格。この春高校卒業予定。

転機になった行動はいつでも「外に出る」「1歩踏み出す」だった

<音楽活動>

  • シングルマザーで無我夢中で日々を過ごしていたある日、新入社員のときお世話になった先輩が音楽活動をやっていることをSNSで知る。ん十年ぶりに連絡を取り、そこから音楽活動を再開。
    音楽活動を再開することで、不登校の息子に仕事以外は全意識集中(べったり)から自分の好きなことにも意識が広がっていったことが、徐々に息子の不登校の問題が解決したひとつの理由。
  • 息子との間にゆとりがなかった。 なんとか学校に行かせないと、そればかりだったた意識が、音楽活動をやって、良い意味で息子とのコミュニケーションの隙間がうまれた。お互いに、近すぎて、見えなかったことが、音楽活動を行うことで、お互いの 自分のスペース が見えてきた。

そして、息子も、音楽が面白いと感じて、音楽(ドラム)をやりだした。

<山登り>

  • 「山の空気は美味しいよ。」 。不登校の息子がいることを知った職場の同僚からの誘いがあった。気分展開になったら?なんで?息子が不登校になったのか?と気持ちがぐるぐるしていたときだった。
  • 大人になって初めて登った山が御岳(青梅奥多摩)と日の出山。今の私の青梅奥多摩好きはここから。(振り返って書いているといろんなことが繋がってると感じる)
  • 山を歩くときは、先が見えない。一歩一歩が頂上に向かっているけど、頂上にいくまで、先がみえない。頂上に到着すると、景色が広がる。下りも、大切で、家に戻る道のり。

これが、うまれて、また戻る 一生のプロセスに似ていると感じた。

途中で帰ることもできる(下山の決断も大事)、登りにせよ、下りにせよ一歩一歩進んでいくことが、生き方と似ている。

<ひろがり>

そして、仲間も広がった。山からランにも繋がり、10キロマラソンにも挑戦した。そして仲間たちと東京マラソンに応募した(記念応募のつもりで)。結果、本気で挑戦したかったアスリートの仲間は落選したのに、自分が当選した。ど素人なのに。42.195キロ 未知の世界である。

やめようか、、と何度も思ったけれど、真剣に応募している仲間の気持ちを感じたら、どんな無様でも、とにかく走ろうと決意。しかし、どうしていいのか?わからない。10キロが自分の限界だと思っていたから。

今の時代は、たくさんの情報がある、初めてのフル挑戦などたくさんリサーチできる。

その中で、いまもお世話になっているタチさんのブログに遭遇(ご存知の方も多いが衝撃のタチさんデブッチョ写真)とてもモチベーションをあげてくれるラン記事だった。この人が走ってあんなスリムに、、。おかげで無事完走。

そこから、奥様のあやさんのブログへ。この二人の話を聞きたくなって二人が共催するセミナーへ。そして、二人の師匠あけみちゃんへと繋がっていった。

<いまここ、これから>自分のこれまで歩いてきた道。学んだこと、経験したこと、今感じていること、挑戦することすべてを生かしていきたい。 一人でも多くの人が、自分らしく進んでいける 自分のスタイル、こんなことやっていても生きていけるよ。生きているだけでも儲けものを伝えたい。私がたくさんの人、場所、事柄に力をもらったように。

一緒に旅に出ませんか?

 

お世話になっている色んなこと

興味があること、知りたいことは、かじりたいミーハーです。

今ここを大切にしている。過去を悔やんでも、未来を憂いても何も変わらない。いまここ。みんな糧になるよ。

みんな旅の途中。

プロフィール詳細とブログを

立ち上げた背景

第6弾。奥多摩プチリトリート
4月8日(日)

お申し込みは
下記問い合わせからお気軽にどうぞ。

- 名水百選に選ばれている奥多摩の渓流沿いで、サイレントウオーク、自然を満喫、POINTS OF YOUを体験しながら、<リラックス><リフレッシュ><リバース>を体感しませんか。